2004年10月18日月曜日

雑記帳について

雑記帳について
2004/10/18 21:36:05
DATE: 10/18/2004 11:41:36 PM
とにかくいろいろなことを残しておきたいほうなので、手書きのメモやら公共料金の領収書やらなにやらが
たまって仕方がない。
それを整理する方法がまだ決まっていないというところが問題。
以前は、検索するにしてもプリントするにしてもやはりデジタルでしょ ってことで
基本的にパソコンのOUTLOOKに入力していたのだが、
最近は手書きの良さに目覚めてますます混乱している。
最近は、まずA5のリングノートに手当たり次第メモを書いている。
リングノートは場所をとらないところがとても良い。
A5 6穴のシステム手帳だと リングノートのように裏返して片面だけ使うということができないので
結局 A4横サイズの場所をとることになる。
A5のバインダー方式も同様。
記入する時には A5リングノートがとても良いと思うのだが、その後の整理が難しい
リングノートには背表紙がないので、いちいち取り出して表紙を確認する必要がある。
その点、バインダー方式は背表紙を書いたり、入れたりすることができるようになっているところが良い
システム手帳は、保存用バインダーを使用すればバインダー方式と同様に扱うことができる。
システム手帳の欠点は用紙が高いこと
良い点は、デザインが豊富であること
結局どれも一長一短ということで、いろいろな種類を試してはますます混乱している。
リングノートで使用後はミシン目に沿って切り離し、2穴ファイルにとじることができるノートがあるので
いまのところ それがベストではないかと思っている。
通常の記入は場所をとらない リングノートを使用し、使い終わった後は切り離して、バインダーにとじる。
2穴というところが、少し頼りない。。。

0 コメント:

コメントを投稿

 
;